きれいな目元

ケアプロストは点眼薬のルミガンのジェネリック医薬品で、主に緑内障の治療薬として用いられています。ルミガンはもともと緑内障と高眼圧症の治療薬として開発されており、使用した際にまつげが成長したことが確認されたため、まつげ治療薬としても販売されるようになりました。ルミガンと同じ成分が含まれているケアプロストも育てる効果があります。通販サイトでケアプロストを購入できるので、誰でも気軽にまつげを伸ばすことが可能です。

ケアプロストには成分としてビストプロストが含まれています。髪の毛のようにヘアサイクルがあり、成長期、退行期そして休止期があります。髪の毛は何年もかけて一つのサイクルが終わりますが、まつげの場合は成長期が40日間、退行期が2週間、休止期が2か月から3か月程度となり、一つのサイクルはおおよそ4か月から5か月です。主成分のビストプロストは、成長期をコントロールするので、初期の成長期と後期の成長期を延長することができ、その間に美しい黒くしっかりとしたまつげを作っていくことができます。

ケアプロストは、成長させる効果の他に、メラノサイトの中にあるメラニンの量を増やす作用もあります。メラニンが増えると色を濃くすることができ、この作用によって丈夫な黒い状態になります。臨床成績においても77.3%の人が改善されたことが確認されました。マツエクよりも自然な形で生えるので、違和感を感じさせない目元を作ることができます。

ルミガンは点眼薬ですが、ケアプロストは毎日就寝前にまつげに塗るようになります。片方のまつげにつき1滴を1日1回まつげの根元に塗布することでよく、徐々に成長していきます。効果は早ければ1か月ほどで成長することができ、4か月継続して使用すると効果は最大限になります。4か月経過してボリュームが出てきたら、2日に1回の使用をするとそのボリュームを維持することができます。なお、ケアプロストの塗布をやめると、約2か月ほどで元のボリュームに戻ります。

ケアプロストを4か月使用することにより、まつげは太さが45%増す、長さは24%伸び、色は8%暗くなることができました。ケアプロストを使用したことで、使用した人の半数以上は効果と満足感を得ており、使用することによってまつげが成長していることがわかりました。

まつげは大切なものであり、その人の印象に影響を与えてしまうこともあります。ケアプロストは若い女性を中心に増えている、まつげ貧毛症の改善にも効果があるので、適度に使用するようにします。